Anker、USB-CとUSB-Aポートが1つずつの折畳プラグ充電器を発表

「Anker 323 Charger (33W)」を発表

Anker Power Conference 2022Fall New Items 36

Ankerが10月27日、プレスイベント「Anker Power Conference 2022 Fall」を開催。USB-CとUSB-Aポートを1つずつ備えたコンパクトなUSB急速充電器「Anker 323 Charger (33W)」を発表した。価格は3,690円、2022年12月上旬の発売を予定している。

USB Power Deliveryに対応した最大33Wの出力が可能となっており、MacBook Airを通常速度で充電可能。折畳プラグを搭載し、持ち運びもしやすい構造になっている。

ガジェット好きからすれば、USB-CポートとUSB-Aポートの2ポート構成は「USB-Cが2つあったほうがいい」「USB-Aはいらない」と感じるだろうが、USB-Aポートがあれば、USB-Aケーブルしかないときに役立つ。選択肢があることで救われる日が来るかもしれない。

各ポートの出力仕様は以下のとおり。

  • 1ポート利用時
    • USB-C:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 11V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2.2A / 20V ⎓ 1.65A (最大33W)
    • USB-A:4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 11V ⎓ 3A / 12V ⎓ 2.5A / 20V ⎓ 1.5A (最大33W)
  • 2ポート同時利用時
    • USB-C + USB-A:20 + 12W 合計最大32W

もっと読む

12本の記事を表示する
ギャラリー

公開情報
更新日2022年10月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:647181)

    USB-Aの4.5VとかCの11Vって微妙な値はどこから出てきたんだろう…

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索