新型iPadが2モデル、近日中に発表か

IPad Pro 10 5inch Review 36

Appleが新型iPadを2モデル準備していることが、ユーラシア経済連合(Eurasian Economic Commission)に提出された資料から明らかになった。

モデル識別番号は「A1954」および「A1893」となっていて、「iOS 11」が動作すると説明されている。このことから、近日中に新モデルが発表されるのではないかと見られている。

ベゼルレスiPadではなく、従来通りホームボタン搭載?

「これってもしかしたらFace ID対応のベゼルレスiPad?!」とワクワクしている人かもしれないが、結論から言うとベゼルレスモデルはまだ登場しないと考えられる。

確かに昨年10月時点では、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は次期「iPad Pro」が「Face ID」を搭載すると伝えていたが、Bloombergは同モデルは2018年9月に発表されると報じていた。

だとすると、今回申請された新型iPadは一体何か。昨年12月にDigitimesはさらに安くなった9.7インチ型iPadを2018年に発売すると伝えていたことから、ベゼルレスモデルではなく従来のデザインを踏襲したモデルが登場する可能性の方が高そうだ。

新モデルが登場するとなると発表イベントが開催されるのではないかと期待したくなるが、昨年3月、「iPad (第5世代)」は発表イベントを開催せずに登場した。同時に「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデル「iPhone 7/7 Plus」の「(PRODUCT)RED」モデルも発表されている。

もしあるとしたら、来月3月に何かしら動きがあるかもしれない。

(via 9to5Mac