iPad、「iOS 10」で「ライブ変換」が利用可能になる?!

live.png
2015年、Apple史上最もパワフルなiPadとして「iPad Pro」を発表したものの、ソフトウェアが追いついていない感が否めない。2016年はハードウェアのパワフルさを活かすことができるソフトウェアの進化に期待したい。

早速そんな期待に応えてくれそうな噂が報じられている。Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によるとiOS 10」において「OS X El Capitan」で利用可能になった「ライブ変換」がiPad向けに提供される可能性があると伝えている!

より快適に、正確に文字入力ができる日本語IMEを提供

Appleは日本語入力のエンジンを2014年にリリースした「iOS 8」ならびに「OS X Yosemite」で刷新。「ライブ変換」は新たに追加された解析エンジンによって実現されているが、現状、OS Xのみ有効化されている状態だという。

個人的にはGoogle日本語入力をこよなく愛しているので「ライブ変換」どころかApple純正の日本語入力機能はほぼ見向きもせず無効化してしまっているが、iPadで利用可能になった場合、現状「iPad Pro」で感じている日本語入力のストレスが軽減される可能性は十分にありそうだ。

iOSとOS Xの統合はあり得ないと度々否定されているが、iOSが劇的に進化しOS X並のパフォーマンスを提供することができれば近づくことができるはず。2016年はAppleにとっても大きな1年。ハードウェアのみではなく、ソフトウェアの動向にも注目だ。

「OS X El Capitan」、正式リリース!知っておくべき8つの新機能


地味すぎる!「OS X El Capitan」でさり気なく加わった新機能10選


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!