Apple、未発表のiPhoneとiPadを認証機関に登録

iPad Air(第5世代)とiPhone SE(第3世代)が今春登場の噂

Iphone8 and ipadair4thgen 06

Appleが、未発表のiPhoneとiPadをユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission = EEC)のデータベースに登録した。新型iPhone SEiPhone SE 3)およびiPad AiriPad Air 5)の可能性があり、発売が近づいていることを示唆している。

登録されたiPhoneのモデルIDは、A2595、A2783、A2784。一方iPadのモデルIDは、A2436、A2588、A2696、A2759、A2437、A2589、A2591、A2757、A2761、A2766、A2777となっている。

Eec iphonese and ipadair 01
EECデータベースのスクリーンショット(日本語翻訳)

Eec iphonese and ipadair 05
EECデータベースのスクリーンショット(日本語翻訳)

Eec iphonese and ipadair 03
EECデータベースのスクリーンショット(日本語翻訳)

Bloombergの名物記者Mark Gurman氏によると、Appleは3〜4月にスペシャルイベントをオンライン開催する予定だ。デザイン変わらず5G対応と性能アップが特徴の「iPhone SE 3」、デザイン変わらず5G対応、性能アップ、内向きカメラの改良が特徴の「iPad Air 5」の発表が有力視されている。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Air」新着記事
トレンド検索