M1 iPad Pro、最大16GBのRAMを活かせず アプリの使用可能RAMは5GBまで

5GB以上のRAMを使おうとするとアプリがクラッシュすると報告

Sorin gheorghita CdmpFw9vrX0 unsplash

iPad Proアプリが使用できるRAMは、最大5GBに制限されていると判明した。iPad専用のイラスト製作アプリ「Procreate」のフォーラムによると、5GB以上のRAMを使用した場合、アプリがクラッシュするという。

M1チップのiPad Pro(2021)は、128GB・256GB・512GBモデルが8GBのRAM、1TB・2TBモデルが16GBを搭載。アプリのRAM使用制限は、8GBでも16GBでも変わらず5GBに制限されるそうだ。

iPad Pro(2020)のRAMは6GBだったため5GBの制限は妥当だが、16GBもありながら5GBに制限されるのはもったいない。iPad Proは「ハードウェアの性能を活かせていない」と度々批判されており、M1 iPad Proも例外ではない。

Appleは、6月7日からオンライン開催する世界開発者会議「WWDC 2021」にて、「iPadOS 15」を発表する。iPadOS 14がアプリのメモリ使用量を制限しているとすれば、「iPadOS 15」では16GBのRAMが活かせる変更を期待したい。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:603423)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:603398)
    制限っていうより、単にライブラリなり生成コードなりに32bitコードが残ってるってことでしょう?

    32bitコードが残っているなら、4GB制限じゃない?
    Proで最大6GBだったから
    システム用1GB+使えるメモリ5GBかと。
    まあ、これなら簡単に直せそうだが。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:603398)

    制限っていうより、単にライブラリなり生成コードなりに32bitコードが残ってるってことでしょう?

  3. 通りすがりの読者(コメントID:603396)
  4. 通りすがりの読者(コメントID:603377)

    iPadOS 15出るの多分9月ですよね…

  5. 通りすがりの読者(コメントID:603369)

    えぇ…

  6. 通りすがりの読者(コメントID:603368)

    返金モノだろこれ

  7. 通りすがりの読者(コメントID:603337)

    www

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索