【レビュー】発想は面白いが、全く役に立たない!iPhoneを立てて充電することができるLightningケーブル「TRUNK」

TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

買ってみたものの…うーん。

以前この記事で紹介した、iPhoneを立てて充電することができる不思議なLightningケーブル「TRUNK」を購入したので、紹介する!結論から言うと、発想は面白いが僕のライフスタイルだとまったく役に立たなかった

スタンド無しで立てて充電できることが魅力!

「TRUNK」最大のメリットはUSBポートがあればスタンドがなくてもiPhoneを充電しながら立てることができること。自宅では「Belkin Desktop Dock iPhone 5」を使ってiPhoneを立てているが、MacBook Airを使っている時も同じようなことができないかと思い、購入してみることにした。

「TRUNK」はこれだけ。
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

さすがにスタンドとして使えるだけあってかなり丈夫に作られている。折り曲げるのも一苦労だ。
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

少し力を入れて90度になるぐらい曲げてみた。
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

スタンドとして使えるぐらい曲がったところで、早速MacBook Airに繋げてみることに!
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

問題なく直立しているが、USBポートに対する負担がどうしても気になってしまう。
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

そして分かってはいたものの、Macのディスプレイと平行にならないのはやはり違和感がある。通知が来たとして読みづらいことこの上無し。
TRUNK - スタンドとしても使える10cmのコンパクトなケーブル

結論:僕の使い方ではあまり活用できなかった

僕はMacで作業している時にスタンド要らずの充電ケーブルとして使えることを期待していたが、USBポートに対する負担とiPhoneがディスプレイに対して平行にならないという点において僕には合わなかった。

ただ、壁にある電源ポートに直接挿して充電する場合や車のシガーソケット充電器から充電する場合はこのスタンド不要Lightningケーブルは役に立つかもしれない。興味ある人は見てみるべし!