InstagramはTumblrの兄弟、Twitterの従兄弟ぐらいだ

最近Instagramが巷で流行っている。出てからすぐダウンロードしたものの、投稿した写真を全てFlickrに集約したい僕としては敬遠していたのだが、どうやら投稿時にFlickrにもポスト出来るとのこと。ならば使わない理由はない、ということで、Instagramデビューして12時間程度の僕がInstagramの面白さを書いてみる。

画像投稿限定のTumblrみたい

今もたまに使っているが、Tumblrはウェブ上で見つけたものをクリップしたり、自分が面白いと思ったものを投稿してフォロワーに共有することが出来るサービスなのだが、あまり一般的に普及しなかった。それはきっとMacやPCベースのサービスであったことと、iPhone用アプリがいくつか出たものの、あまり使い勝手も良くなかったのと、そもそもサービスの意図が分かりづらい(今でもよくわかってない)ことが理由だと思う。

ただ、Tumblrが面白いのは、色んな人が好きなものをひたすらクリップや投稿しているので、自分のタイムライン上にフォローしている人が投稿するものが流れていくのはすごい楽しい。投稿もあるとは言えども、基本的にはウェブのクリッピングなので、ありとあらゆる画像やテキスト、たまに動画も流れてくるので、流れるマルチメディアなはてブみたいで眺めていて飽きない。

そのTumblrを画像投稿だけに投稿したものがInstagramだと思っている。

Instagramの話を聞くと、「画像投稿似特化したTwitter」という表現を聞くのだが、僕はなんとなくそれが腑に落ちない。元々twitterは140文字をつぶやくサービスだ。画像投稿のサービスは後から付加機能として加わったものであり、ベースとなるサービスは文字のつぶやきである。対して、Tumblrは元々メディアを投稿するサービスであるのと、Twitterでいうタイムラインに値するDashboardでは投稿されたものが流れていくので、今のInstagramのUIに非常に似ているように感じる。後述するが、LikeボタンとCommentボタンしかないところもTumblrに似ている。

Instagramのタイムライン
※画像が小さいのは3GSでのキャプチャだからです。

要は、タイムライン型の投稿型メディアが今流行っているってことだね。←良い事言った

外部サービスに投稿出来る

ご覧のとおり、Twitter、Flickr、Facebook、Tumblr、さらにはFoursquareにまで投稿出来るという、他アプリケーションへの連動が非常によく出来ている。Foursquareの欠点はチェックインは出来るものの、画像が付加出来ない点だったと思うのだが、Instagramさえあれば、FoursquareにもTwitterにも投稿でき、僕の希望通り、Flickrに写真がストックされる。素晴らしい!

手軽に利用出来る

アプリを開くと真ん中に気Shareというボタンがあり、タップするとすぐカメラが起動。エフェクトがかけられるのも一押し機能みたいだが、個人的にはあまり刺さらないので、パス。

タイムラインにはLikeボタンがあったり、Commentするボタンがあったりで、Tumblrととても似ている。Likeは最近mixiやGREEが導入してくれたお陰で比較的馴染みのある機能だと思うし、Commentはそのままなので、非常に分かりやすく作られている。

フォローを増やすにはTwitterやFacebook、Contact Listから自動的に検出してくれる機能もあるので、すぐ出来る。始めるのも簡単、使うのも簡単で、確かにこれからも流行りそう!

というわけで、Twitterなんてご飯の写真しか投稿しないよ、という人は、どうせならInstagramを通して使ってみるといいと思います。お試しあれ!

Instagram 1.6.5App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: 無料
更新: 2011/05/03
あわせて読みたい