次期iPhoneの低価格モデルはデザインが一新され、更に大きくなったディスプレイを搭載か?!

iPhone5S
先日、次期iPhoneがカラーバリエーションと複数のディスプレイサイズで登場するかもしれないという情報を取り上げたが、他のアナリストも似たような見解を示しているようだ!

Digitimesによると、次期iPhoneはハイエンドモデルとローエンドモデルが用意され、ローエンドモデルはデザインが一新されて更に大きくなったディスプレイを搭載すると報じている!


デザインが一新されてディスプレイがさらに大きくなる?!

既に次期iPhoneのローエンドモデルのプロトタイプを見たとされる一部のサプライチェーン関係者によると、同モデルはディスプレイがさらに大きくなっている他、デザインが一新されているようだ。4インチディスプレイからさらに大きなディスプレイを搭載するのは、昨日発表された「Xperia Z」のような5インチディスプレイスマートフォンに対抗するためだと予想される。

ただ、この情報はどうも不可解だ。ローエンドモデルなのにディスプレイサイズを大きくする意味がよく分からない。低価格デバイスであれば既にこれまでやってきた通り、過去のモデルであるiPhone 4/4Sを提供するのが最も効率的だと思うのだが、どうだろう。

端末の噂と同時に、「China Mobile(中国移動)」とも交渉が順調に進んでいるという情報も出ている。ついに中国最大手のキャリアからiPhoneが発売されるかもしれない!

今のところ、次期iPhoneは今年の半ばに発売されるとの見方が強い。果たして本当にハイエンドモデルとローエンドモデルが出るのだろうか。さらに大きいディスプレイを搭載したiPhoneは発表されるのだろうか…。

次期iPhone、カラーバリエーションと複数のディスプレイサイズで登場?!5、6月に発売か?! | gori.me

(via Boy Genius Report

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法