ドコモ、ついにiPhoneの取り扱いに向けて動き出しか?!加藤社長「互いの契約条件が合えば、ラインアップの一つとして扱いたい」

Docomo iphone

加藤社長率いるドコモ、ついにiPhoneの取り扱いに向けて動き出したか?!

朝日新聞によると、日刊工業新聞の取材にて「互いの契約条件が合えば、ラインアップの一つとして扱いたい」とドコモ版iPhone実現に向けて意欲的な姿勢を見せたようだ!!

ドコモ版iPhone待ちの人には嬉しいお知らせ

ここ最近のドコモのネットワークの繋がらなさを考えるとドコモ版iPhoneに期待する意味は個人的に見出だせずにいるが、「ドコモからiPhoneが出るまでガラケーで踏ん張る」と言い切っている人も周りにいるので、そういう人には嬉しいお知らせだろう。

AppleはiPhoneを取り扱うキャリアに販売台数のノルマを義務付けるとされているが、それについても加藤社長はドコモが扱うスマートフォン全体の2〜3割が条件であれば受け入れる余地がある、とコメントした。ざっと調べたところ2012年のドコモスマートフォン予想販売台数は850万台だったので、単純計算170万台〜255万台程度であれば販売可能ということだ。

これはノルマとしては正直甘いと感じている。この記事によると、2012年度におけるソフトバンク/KDDIのiPhone販売台数の予想は450万台ずつ。既に国内2番手、3番手のキャリアがこれだけの台数を販売している中、国内最大のキャリアドコモがソフトバンクとKDDIの実績を下回る販売台数をノルマとして設定することが許される訳がない

これまでの報道と同様に大きな進展が見られる訳ではないが、ドコモもiPhone取り扱いは諦めていないことを今までよりも公言するようになったのは良い傾向かもしれない。

もう一度言うが、ドコモからiPhoneは出ない!いつまでたってもドコモ版iPhoneが発売されない3つの理由 | gori.me

iPhoneがドコモから発売されないのは「プリインストールアプリ」が関係している? | gori.me

(via 気になる、記になる…