学生みんなが特待生。

「iPhone 5S」は最低でも2種類のディスプレイサイズで登場か?!

iPhone 5s
【img via Cult Of Mac

カラーラインアップ追加に加えて次期iPhoneは複数のディスプレイサイズで登場するかもしれない!

Topeka CapitalのアナリストBrian White氏によると、今年発表されると予想されるiPhone 5s」は最低でも2種類のディスプレイサイズで登場すると発表している!

最低でも2種類、もしかしたら3種類?!

中国や台湾のサプライチェーンを視察していたWhite氏によると、今夏発売される「iPhone 5s」は最低でも2種類、場合によっては3種類のディスプレイサイズで登場する可能性が高い、と結論付けている。iPhoneが普及するにつれて、1つのディスプレイサイズではユーザーニーズに対応しきれないことに加え、複数ディスプレイサイズ展開によってさらなる成長が見込めるそうだ。

実際問題、iPhone 5に搭載されている4インチディスプレイはAndroid端末と比べれば圧倒的に小さい。今年発表されたXperia ZGalaxy S4はいずれも5インチの高解像度ディスプレイを搭載。iPhone 4/4Sの3.5インチディスプレイに至ってはおもちゃのようなものだ。

ただ、そもそも今回発表される「iPhone 5s」は指紋センサーNFC搭載も噂されているものの、基本的にはマイナーアップデートであると予想されている。複数のディスプレイ展開は決して「マイナー」なアップデートではない。

そして複数ディスプレイ展開をすることによってこれまでAppleがこだわり続けてきた断片化を許すことになってしまう。ただでさえiPhone 5が4インチディスプレイを搭載して大騒ぎになったので、さらに種類が増えるとなれば開発者やユーザーに混乱を招くことは避けられなさそうだ。

さて、どうなるのかな!

「iPhone 5s」は3色、廉価版は5色のカラーバリエーションが用意される?!

(via Cult Of Mac