「iPhone 5S」のディスプレイはピクセル数が2倍?!ベゼル部分が細くなる?!

iPhone 6

次期iPhoneのディスプレイは大きくなるのではなく、より高密度になるのかもしれない!

Unwiredviewによると、「iPhone 5s」はiPad miniのような細いベゼルデザインを採用し、埋め込まれているピクセル数がiPhone 5の2倍になるかもしれないと報じている!

ディスプレイサイズは4インチから変わらず

iPhone 5のピクセル数はは73万ピクセルとなっているが、次期モデルはその2倍にあたる150万ピクセルになるようだ。ただし、ディスプレイサイズはiPhone 5同様に4インチから変わらず。ただし、ベゼル部分はiPad miniのように細くなるとのこと。

これまでの発言からAppleは安易にディスプレイサイズを大きくすることは無さそうだ。それよりも今あるディスプレイの高密度化に注力しているのだろうか。

今回の情報元によると次期iPhoneは6月に生産開始し、9月に発売される。今年は「S」系アップデートでありながら意外とハードウェアの改善が要所要所で見られるかも?!

(via 気になる、記になる…

公開情報
更新日2013年11月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone」新着記事
トレンド検索