「iPhone 5S」は指紋センサー搭載、容量は最大128GB、ゴールドカラーのオプションを用意!

iPhone 5s with Fingerprint Sensor very likely
未発表製品の予想的中率には定評のあるあのアナリストが次期iPhoneの詳細スペックについて言及したようだ!

KGIのアナリストMingchi Kuo氏によると、「iPhone 5s」は指紋センサー搭載し、オプションとして最大128GBの容量やゴールドカラーを選択可能にするとコメントしている!以下に予想内容をまとめたので、どうぞご覧あれ!

iPhone 5s」の予想される詳細スペックまとめ

Kuo氏が予想する次期iPhoneのスペックはこちら!

  • CPUは「ARMv8」ベースの「A7」チップ
  • メモリは1GBの「LPDDR3」RAM
  • ホームボタンはサファイアガラス製指紋センサー搭載
  • カメラはf値2.0の800万画素デュアルLEDフラッシュ搭載
  • ゴールドカラーがオプションで選択可能に
  • 容量が最大128GBまで選択可能に

注目はやはり指紋認証センサーの搭載「iOS 7 beta 4」には指紋認証センサーに関する記述が発見され次期iPhoneが対応することは確実とされていたが、直後のbeta 5では同記述がなくなっていたことから、今回は見送られると言われていただけに、非常に嬉しい。次期iPhoneの目玉機能となりそうだ。

今回搭載される「A7」チップは「ARMv8」ベースになることから64bitプロセッサーになる模様。メモリ(RAM)は1GBのままだが、従来よりも処理速度が向上すると期待される。ガジェット速報によると「iOS 7」自体は64bitに非対応であるとのこと。将来的にiOSも64bitになることを見越しての「ARMv8」採用に踏み切ったのかもしれない。

既にiPadで128GBモデルを販売していることから次期iPhoneに128GBモデルが登場することは想定の範囲内。カメラが800万画素のままF値が2.0に改善されることやゴールドカラーの登場は先日の情報の通り。

「iPhone 5s」の発表イベントは今のところ9月10日に開催される可能性が高そうだ!ただし、実際に発売されるのは10月25日という説もあるが、どうなるのだろうか…。

情報の精度に定評のあるKuo氏の今回の予想。特に指紋認証センサー搭載が本当だとすれば業界的にも大きなインパクトを与えそうだ!ワクワク!

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!