4インチのディスプレイを搭載したiPhoneのイメージ図

iphone5


【via iPhone Download Blog

次期iPhoneの画面サイズが4インチになるかもしれない。iPhone Download Blogの記事によると、次々と発表されていくAndroid端末に対抗するために、現状の3.5インチから若干大きくした4インチのディスプレイを採用するかもしれないそうだ。

Regza Phoneのディスプレイサイズは4インチなのだが、意外とちょうど良いサイズで、0.5インチ画面が大きくなった分だけ快適にコンテンツを閲覧出来る。ただ、あくまでも男性にはちょうどいいので、女性には若干大きく感じてしまうかもしれない。

画面サイズを大きくするのは、ただの対抗心だけではなさそうだ。仮にiPhone nanoが発売されるのであれば、iPhone nanoと差別化を図るために画面サイズを変える可能性もある。また画面サイズを大きくし、端末も大きくすれば電池容量を増やすことが出来、電池持ちを長くすることも可能である。

上の画像は、もしiPhoneを今のサイズのままで、ディスプレイサイズを4インチに変えた場合のイメージ図である。個人的には4インチのディスプレイには大賛成だが、さすがに端末は大きくしたほうが良いと思う…。

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
「iPhoneコンセプトイメージ」新着記事
トレンド検索