「メッセージ」アプリで特定リンクを受信するとiPhoneがフリーズするバグ「chaiOS」、来週中に修正へ

IPhone X Review SIlver Model Comparison Animoji

数日前から「メッセージ」アプリで特定のリンクを受信すると、iOSデバイスまたはmacOSデバイスをクラッシュするバグが話題になっていた。その特定のリンクを受信さえしなければ被害を受けることはないが、逆に言えばリンクをタップせずに受信しただけでiPhoneやMacがフリーズするため、悪用された場合、対処法が非常に難しい。

幸いにもMacRumorsBuzzFeedによると、Appleはこの不具合を来週中に修正することを約束した。

iOS 11.2.5」「macOS 10.13.3」修正か

この不具合は「chaiOS」と呼ばれ、そのリンク先とはGithubのショートカットリンク。

リンク先には膨大な量のメタ文字データが入力されているため、これらを「メッセージ」アプリがプレビューをしようとした結果読み込めず、クラッシュしてしまっていたようだ。Githubもそのリンクを削除したと伝えられているが、仕組みさえ分かれば誰でも同様のリンクを作成できるため、iOS/macOS側の対応が求められていた。

万が一これらのリンクを受信してしまった場合、「メッセージ」アプリは完全にフリーズするため、一度アプリを終了し、そのリンクを送信した相手との会話を削除する必要がある。

あわせて読みたい