携帯3社、SMSを進化させた新サービス「+メッセージ」を発表

Plus Message Image

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯3社は、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を、2018年5月9日から提供開始することを発表した。

2018年5月9日からサービス提供開始予定

「+メッセージ」は、GSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)に準拠したサービス。

従来のSMSでも、他社携帯電話番号宛てに最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信することが可能だったが、「+メッセージ」では文字数を気にすることなく、携帯電話番号宛てにチャット形式でメッセージや写真、動画を送受信できるようになるとのこと。

従来のSMSとの違いは下記の通り:

Plus Message

「Android 4.4」以上または「iOS 9.0」以上が動作するスマートフォンまたはタブレットで利用可能となっていて、専用アプリで利用できるとのこと。

なお、MVNO事業者に関しては、導入希望に応じて検討を進めるとのこと。

あわせて読みたい