2018年の新型iPhone、発表イベントの開催日は9月12日か

Tim Cook On Stage

2つの匿名情報筋によると、Appleは次期iPhoneを発表するスペシャルイベントを現地時間9月12日(水)10時から「Steve Jobs Theater」で開催するとフランスのラジオ番組EUROPE 1が伝えている。日本時間では9月13日(木)の深夜2時、ということになる。

現地時間9月12日(水)に開催される可能性が濃厚

スペシャルイベントが現地時間9月12日(水)に開催される可能性は非常に高い。その理由についてMacRumorsが説明していたので、紹介する。

  • Appleはこれまで9月の第1週または第2週にiPhoneの発表イベントを開催してきた。これで言うと9月7日または9月12日になる。
  • 仮に9月7日に開催されるとした場合、Appleはすでにメディア向けに招待状の配布を行っているはず。
  • Appleは9月において、月曜日、木曜日、金曜日にスペシャルイベントを開催したことがない。9月12日は水曜日。
  • 「Labor Day」が9月3日であることから、翌日または翌々日に開催する可能性は低い。
  • 9月11日は火曜日だが、9・11同時多発テロのあった日に開催する可能性は低い。

さらに、ドイツの通信キャリアからの情報として、2018年に発表される3種類の新型iPhoneは9月14日(金)に予約受付を開始すると伝えられていることから、スペシャルイベントの日程は9月12日が有力視されている。

事実だとした場合、今週中にはメディア向けの招待状を配布すると見られる。

あわせて読みたい