ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 13、USB-C端子搭載でノッチ廃止の完全ベゼルレスか

Appleは複数のプロトタイプをテストすることで知られる、今回の3Dプリントモックも最終仕様とは限らない

Anthony choren riy7oZs Dvk unsplash

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、USB-C端子を搭載し、ノッチを廃止した完全なベゼルレスデザインを採用する可能性がある。Macお宝鑑定団Blogが、開発途中とされる「iPhone 13」の3Dプリントモックを入手し写真および動画で公開した。

FaceTimeカメラを画面に内蔵する技術を検討中か

「iPhone 13」の3Dプリントモックは、2020年の新型iPhone(iPhone 12)に登場すると噂される、5.4インチ型モデルと同じ筐体サイズ。画面上部はセンサーハウジング用の切り欠き(ノッチ)が廃止され、完全なベゼルレス・デザインを実現している。

画面上部にはFaceTimeカメラの位置を示すマーカーが打たれ、Appleがカメラを画面に内蔵する仕様を検討していると伺える。SamsungやOPPOは、すでに内向きカメラを画面に内蔵する技術を発表している。

ディスプレイのベゼルがさらに薄くなり狭額縁化か

ディスプレイ周りのベゼルは、5.4インチ型「iPhone 12」よりも薄型化されている。Macお宝鑑定団Blogは、さらなる狭額縁化の実現に、Super Retina XDRディスプレイより進化した技術が採用されている可能性を指摘している。

USB-C端子を搭載

「iPhone 13」の3Dプリントモックは、LightningではなくUSB-C端子の搭載が確認されている。

Iphone13 usbc
Macお宝鑑定団Blogよりキャプチャ

開発を円滑に進めるためにUSB-Cを搭載している可能性はあるが、Macお宝鑑定団Blogは「最終的にUSB-Cコネクタに変わる可能性もある」と指摘している。

なおApple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏は、「iPhone 13」はUSB-Cを搭載せずにポートを廃止すると予測。Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も、Lightning廃止を予測している。

Appleは、新製品開発の際に複数のプロトタイプをテストすることで知られる。今回の3Dプリントモックもプロトタイプの1種であり、最終的に製品化される仕様とは限らない。

ストーリータイムライン
4本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年09月04日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Appleのサポートで診断ソフト使ったりするのにケーブルが挿せないと困りそうな気もします

    1. g.O.R.i

      ケーブルレスって本当にどうするつもりなんですかね……僕はCarplayがどうなるのか気になってます。。。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索