iPhone 14 Pro、ディスプレイサイズは0.06インチ大型化か

iPhone 14 Proは6.06インチ→6.12インチ、iPhone 14 Pro Maxは6.68インチ→6.69インチ

Iphone14pro 13pro display comparison ian zelbo

@ianzelboより

2022年の新型iPhoneiPhone 14)のProシリーズは、ディスプレイサイズがわずかに大型化する可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏によると、「iPhone 14 Pro」はiPhone 13 Pro6.06インチから6.12インチに、「iPhone 14 Pro Max」はiPhone 13 Pro Max6.68インチから6.69インチに大型化するという。

ディスプレイ大型化に伴う解像度の変化や違いについては明言していない。

モデル ディスプレイサイズ
iPhone 14 Pro 6.12インチ
iPhone 13 Pro 6.06インチ
iPhone 14 Pro Max 6.69インチ
iPhone 13 Pro Max 6.68インチ

パンチホールディスプレイの採用とベゼルの薄型化で大型化

ディスプレイの大型化は、カプセル型+丸型のデュアルパンチホールの採用およびベゼルの薄型化によるもの「iPhone 14 Pro Max」の3Dプリントモデル「iPhone 14」シリーズ全機種のモックアップも、現行モデルと比べてディスプレイが細くなっていると確認できる。

iPhone 14」シリーズは、例年どおりであれば今年9月頃に発表および発売される見通し。Proモデル(iPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max)はデュアルパンチホール設計になり、カメラはiPhone 13 Proシリーズからさらに大型化すると見られる。通常モデル(iPhone 14iPhone 14 Max)は、従来どおりのノッチを採用し、カメラは斜めに配置されたデュアルレンズ構成を引き継ぐと見られる。

iPhoneの画面内蔵Touch IDは実現せずUSB-Cは搭載されずLightningポートになる。「iPhone 14 mini」は出ない可能性が高い。

次ページ
iPhone 15に言及するRoss Young氏のツイート

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索