「iPhone 6」のケースメーカー用アルミ製金型の写真が公開!

iPhone 6 Aluminum
既に見過ぎていて見尽くした印象さえある「iPhone 6」のモックアップとは違った写真が公開されている!


MacRumorsiPhone 6」のケースメーカー用アルミ製金型の写真MobileDirectから入手したとして取り上げていたので紹介する!

スリープボタンも右側面に移動済み!

これまで公開されてきた本体のモックアップとは違い、ケースメーカー用の金型となっているため詳細のデザインが分かるような物ではなく、新しい本体サイズに合致したケースを制作できるように正確なサイズが分かるような作りとなっている。金型内にある複数の穴はケースを作る機械に取り付けるためのものだと思われる。

ケースメーカー用アルミ金型の写真
詳細のデザインは反映されていないものの、これまでリークされたモックアップと基本的な形状は同じ。以下の写真を見ての通り、音量ボタンは縦長になることが想定されている。
ケースメーカー用アルミ金型の写真
右側面を見てもSIMカードトレイの上にスリープボタンが用意されている。
ケースメーカー用アルミ金型の写真
最近では次期iPhoneのコードネームが「N61」と付けられ、ついに念願のNFC搭載も噂されている。8月に発売されるという噂もあったが、最新の情報ではやはり9月に「iPhone 6」は発売されるのではないかという見方が強い。

次期iPhoneに関する最新情報は「iPhoneニュース・噂 ・リーク情報」に関する記事まとめ」に関連する記事をまとめてあるので、こちらもどうぞ!

(via MacRumors

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!