「iPhone 6」の試作機のコードネームは「N61」?!MediMac担当者が電話で認める?!

Medimac confirms iphone6 【img via SonnyDickson

iPhone 6」開発中であると言われているが、あくまでも噂レベルの話で推測の域を脱していなかった。だがついにここに来て次期iPhoneが確かに開発中であることを決定付ける確かなる情報が手に入ったかもしれない?!


MikesiOSHelpというYouTubeチャンネルを運営しているMike Cronin氏が公開した動画によると、iPhone 6」の試作機のコードネームは「N61」であることをAppleの担当者が正式に認めたと伝えている!

Appleの担当者と電話越しに話した内容を録音して公開

Cronin氏は決してAppleの社員ではない。言うならば肩書きはビデオブロガーやユーチューバーであろう。では、彼は一体どのようにしてAppleの担当者からiPhone 6」のコードネームが「N61」であることを確認したのだろうか。

一言で言えば、スパイだ。彼はあたかも自分がAppleの社員であるかのように振る舞い、Apple内部の担当者に繋げてもらい、誘導尋問をした電話の内容を証拠として一部公開しているのだ。具体的には自分が「IL1(Infinite Loop 1、Cupertino CA)にいると伝え、相手に対してプロジェクト「N61」を見せようとしていることを受付に伝えた後、後述する「MediMac」と呼ばれる部署の比較的グレードの高い担当者と行った電話の会話を公開している。

これをAppleが知った時にどのような対応をするかどうかは神のみぞ知る(※この場合、神=Apple)としか言いようがないが、少なくともCronin氏は事前に「iPhone 6」のコードネームが「N61」である可能性が高いことを確認した上で今回の電話でAppleの担当者に確認を取ったとのこと。どのように「N61」を導き出したかは不明。参考に過去のiPhoneのコードネームは以下の通り。この流れだと「N61」以外に「N62」もしくは「N63」もありそうな予感。


以下全編英語となっているが、気になる人は以下からどうぞ!



そもそも「MediMac」とは?!

Cronin氏によると、上記の動画で会話している相手は「MediMac」に所属するApple社員だと言う。

「MediMac」とは一体何か

これについては以前SonnyDicksonが詳しく解説しているが、「MediMac」とはAppleが開発中である全てのハードウェアプロトタイプをテスト、デバッグ、サポートなどをすべてこなす、Appleにとって必要不可欠な部署である。ソースによると、「MediMac」はApple内部の開発チームに対するサポートを提供し、内部限定のウェブサイトがあると伝えている。

Mike Cronin氏はとても外部から連絡が取れそうにないApple内部の部署に所属する人と本当に電話していたのだろうか。色々と不思議で仕方がないが、同氏はこの情報についてかなり自信があるようだ。果たして真相はいかに?!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法