「iPhone SE2」用と「iPhone X」用のガラス保護フィルムを並べた写真

Iphone se2 iphonex screen protectors

かつては多数のリーク情報を伝えていたSonny Dickson氏が、「iPhone SE2」用と「iPhone X」用のガラス保護フィルムを並べた写真を投稿している。

写真を見ると、ホームボタン用の切り込みはなく、ベゼルレスデザインを採用することが伺える。「iPhone SE2」用とされるものは「iPhone X」と基本的なデザインは似ているものの、iPhone X」と比較して切り欠き(ノッチ)がコンパクトになっていることが確認できる。

当初はWWDCで披露される可能性もあるかと思われた「iPhone SE2」だが、量産は開始されていないとのことで、「iPhone X」および「iPhone X Plus」と同じ2018年第3四半期後半に発表、つまり9月頃に発表されると見られている。

Macお宝鑑定団Blogによると筐体のデザインはまだ未決定とのことで、「iPhone SE」と同じサイズのものも確かに候補としてある一方で、6インチモデルも「iPhone SEの後継モデル」の候補として存在していると伝えている。

このことから、gori.meが独自で入手した情報と合わせると「iPhone SE2」の正体は「小型化されたiPhone X」である可能性があると考えている。

正式名称は「iPhone SE (2018)」になるという噂もあるが、信憑性は定かではない。