次期iPhone用ケースを「iPhone XS」に装着した写真が公開

New iphone case on old iphone

2019年に登場するiPhoneはカメラユニットが大型化すると予想されている。

iPhone XS/XS Max」の後継モデルはトリプルレンズに、「iPhone XR」の後継モデルはデュアルレンズになると見られるが、カメラユニットの形状は両モデルとも同じように正方形になると言われている。

すでに次期モデルのiPhoneケースは度々リークしているが、Sonny Dickson氏が次期iPhone用ケースを「iPhone XS」に装着した写真を公開していたので紹介する!

現行iPhoneのカメラを2つ並べた状態よりも大きい

ケースを装着している現行のiPhoneが「iPhone XS」なのか「iPhone XS Max」なのかは分からないが、いずれもカメラユニットの形状は全く同じであることから次期iPhoneのカメラユニットの大きさが改めてよく分かる。

現行のiPhoneに搭載されているデュアルレンズカメラを2つ横並びにしても余裕があるほど大きいカメラ穴であることが確認できる。

トリプルレンズカメラに用意されている3つ目のレンズは超広角画角になると言われ、手前の距離感を取得可能になりズームしなくてもポートレートモードが利用できると期待されている。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索