学生みんなが特待生。

4インチ型「iPhone 6s mini」、2015年発表か?!

「iPhone 6 Plus」を使い続けて感じている9のこと

やはり4.7インチと5.5インチは多くのAndroidユーザーを乗り換えさせることに成功したものの、iPhoneユーザーにとっては逆効果だったのかもしれない。

Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏の情報によると、Appleは現在4インチディスプレイを搭載した新しいiPhoneを開発していて、来年2015年に発表する可能性があるAppleInsiderが報じている!

2015年発売されるiPhoneは3モデル展開になるか?!

Appleが来年に向けて4インチ型iPhoneを準備しているという噂は今回が初めてではない。12月頭には調査会社DIGITIMES Researchからの情報として次期iPhoneには4インチモデルが投入される可能性があると指摘していた。

Arcuri氏が得た情報によると、4インチディスプレイを搭載したiPhone 6s mini」は「iPhone 5s」のスペックとほとんど変わらないものの、デザインは「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」と似ていると伝えている。また、本体価格を極力抑えるためにQualcomm製の低コストコンポーネントを採用する可能性があるとのこと。現在の「iPhone 5c」に代わる端末として発表されるのではないかとAppleInsiderは予想している。

先日の記事でも書いた通り、Appleが「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」のデザインを採用した4インチ型iPhoneを発表すること自体、それほど違和感はない。「iPhone 5s」のようなスペックを持ちながら現状よりも安く、そして「iPhone 5c」にあるようなカラフルなモデル展開が実現したら面白い!

なお、Arcuri氏によると12.9インチ型iPadは2015年の春に発表する予定だと伝えている。同デバイスの初期出荷台数は1,500万〜2,000万台になると予想している。

(via AppleInsider