4インチ型「iPhone 6c」、金属製の筐体を採用し来年前半に発表か?!

IPhone 6c Concept
「iPhone 6s」に関する情報や噂は増えているが、「iPhone 5c」の後継機種に関する情報は出ていない。むしろ、一部から待ち望まれている4インチ型iPhoneは発売されない可能性が高いと先月報じられていた。


ただ、これはあくまでも”今年”発売されないというだけであり、”来年”に関しては話は別だ。Barrons.comによると、JefferiesのアナリストAnge Wu氏の予想としてAppleは来年前半に金属製の筐体を採用した4インチ型「iPhone 6c」を発表すると報じている!

メインサプライヤーはFoxconnになる見通し

Wu氏によると、Appleは金属製の筐体を採用することによって競合他社との差別化を図っているとのこと。よって、「iPhone 6c」は「iPhone 5c」の後継機種というよりもiPhone 5s」の後継機種という位置付けになるそうだ。

Apple is betting on metal casing to differentiate its phones from the others. “Although iPhone6C is designed as an extended version, it still uses metal casing based on Apple style,” wrote Wu.

via Apple’s iPhone 6C To Sport Metal Casing: Foxconn Tech Is The Main Supplier, Says Jefferies – Asia Stocks to Watch – Barrons.com


今のところ2015年に発売されるiPhoneは4インチディスプレイを搭載する可能性は低そうではあるが、来年となると実現される可能性はありそうだ。確かに「iPhone 5c」が採用していたプラスチック製の筐体は安っぽい割には価格が高かったので、金属製にすることによって価格相応の見た目になるのかもしれない。

「iPhone 5c」のように複数のカラーバリエーションを用意するのだろうか。だとしたら「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」でも実現して欲しいところだが……。

4インチ型「iPhone 7c」、中国向け廉価版モデルとして来年発表か?!


次期iPhoneはやはり感圧タッチ対応ディスプレイか?!1,200万画素カメラ搭載、ローズゴールドモデルが登場?!


「iPhone 6s」の筐体と思われる写真が多数リーク!外観は変化なし


(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. DELL、”世界最小”を謳う15インチ型ノートPC「XPS 15」の新モデルを発表
  2. 「macOS Sierra 10.12.3」、正式リリース!MacBook Pro 2016年モデルにおける一部不具合を修正
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「iOS 10.2.1」、正式リリース!バグの修正およびセキュリティ問題の改善
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!