「iPhone 7」、「iPhone 6s」用ケースにはフィットしない可能性高め

IPhone7 in iPhone6s Case

iPhone 7」は「iPhone 6s」と比べて外観の変化はほとんどないらしいが、だからとしって「iPhone 6s」用ケースをそのまま使えるかというとそういう訳ではなさそうだ。

MacRumorsこれまでリークされてきた「iPhone 7」用とされるCAD画像をもとに作成されたケースを「iPhone 6s」に取り付けた動画を公開していたので、紹介する!

カメラの位置が従来機よりも低くなっている可能性

iPhone 7」用とされるケースは「iPhone 6s」にほとんどフィットする。電源ボタン、音量ボタン、マナーモードスイッチは一致し、側面を見ても厚さは変わらないようだ。

ただし、カメラに関しては残念ながらフィットしないようだ。そもそもカメラの位置が「iPhone 6s」よりも低くなっている他、カメラ用の穴が広く、涙滴型(ティアドロップ型)となっている。

以前リークされた筐体写真にもあった通り、「iPhone 7」はiSightカメラが大きくなることから位置も若干変更されるようだ。

以下、どうぞご覧あれ!

気になる、記になる…では「iPhone 7」と「iPhone 6s」の詳細なサイズ比較を行った結果を紹介しているので併せてどうぞ!

(via MacRumors