リークした「iPhone 8」の図面の詳細が判明!ボタンの位置が左右反対に?!

Iphone8 schematics

Weiboに投稿されていたことを@OnLeaksが明らかにしている。

図面によると、大きな円形のパーツはやはりQi用の充電コイルであることが判明。やはり次期iPhoneはワイヤレス充電に対応するようだ。

それよりも気になるのがボタンの配置。この図面は背面側からの図だと理解しているが、端末右側(図面左側)を見るとミュートスイッチ、音量ボタン、SIMカードトレイが用意され、端末左側(図面右側)を見ると電源ボタンのみ用意されている。

つまり、電源ボタンと音量ボタン/ミュートスイッチの配置が左右反対になっている上にSIMカードトレイが音量ボタン側に移動している、ということになる。

ボタンの位置が左右逆転するというのは劇的な変化になるが、果たして本当にそのようになるのだろうか。今後の情報に注目だ。