iPhoneの「メール」アプリで返信メールにファイルを添付して送る方法

How to add a file in mail on iphone

「もう今どき誰もメールなんて使わない」とネットどっぷりな人は言うかもしれないが、実際、メールはまだまだ使われている。

メールが担っていた役割のうち、メールよりも優れた形でこなすことができるサービスが多数登場しているのは事実だが、だからと言ってメールが完全にこの世から消えたわけではない。

本記事ではiPhoneやiPadのApple純正「メール」アプリで返信メールにファイルを添付して送る方法を解説する!

メール本文上をダブルタップし、「添付ファイルを追加」

「メール」アプリの返信画面は目立ったボタンがない。添付ファイルを返信メールに添付する場合は、本文をダブルタップし、黒いメニューを表示させる必要がある。

ダブルタップしただけでは「選択」「全選択」「ペースト」「引用のマーク」しか表示されないが、右にある「▶」ボタンをタップすると、「写真またはビデオを挿入」と「添付ファイルを追加」が出現する。

写真や動画を送る場合は「写真またはビデオを挿入」でも良いが、PDFファイルなどを添付したい場合は「添付ファイルを追加」を選ぶ必要がある。iCloudドライブや、連携している場合はDropboxなどのサードパーティ製クラウドサービスからも添付することができる。

Apple JapanのYouTubeチャンネルに解説動画が公開されているので、参考にどうぞ!

公開情報
更新日2019年06月15日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneの使い方・設定」新着記事
トレンド検索