UQ、「WiMAX」を2020年3月31日をもって終了、「WiMAX 2+」に切り替え

WiMAX Ending

UQコミュニケーションズ株式会社は9月3日、周波数の有効利用を目的に、2009年2月から提供してきた「WiMAX」を2020年3月31日をもって終了することを発表した。

また、「WiMAX」の終了に先立ち、2018年9月30日をもって新規加入のお申込み受付を終了する。

2018年9月30日をもって新規加入受付を終了

今後は、「WiMAX」として利用している周波数帯10MHzを「WiMAX 2+」に切り替え、周波数の有効利用により快適な通信サービスを提供するとのこと。

これにより「WiMAX」機器のほか、一部の「WiMAX 2+」機器に搭載しているWiMAXサービスが利用できなくなる

現在、「WiMAX」機器を利用しているユーザーは、「WiMAX 2+」機器およびサービスへの変更手続きを行うことによって引き続き利用することができる。

「WiMAX 2+」機器はより高速の通信に対応。無料で機種変更ができる、2018年10月1日からさらにお得になった「おトクに機種変更」も開始する。UQは早めの機種変更を行うように案内している。

サービス終了となる「WiMAX」の対応プラン、「おトクに機種変更」などの詳細はこちらからどうぞ

あわせて読みたい