Micro USBも不要に?!上下どちらもで挿せるUSBの新コネクタ「Type-C」がついに完成!

USB Type-C Concept
【img via Every Interaction

上下を気にすることなくUSBポートに挿すことがことができる新しいUSBコネクタ「Type-C」がついに完成したとUSB 3.0 Promoter Groupが発表している!

完成が発表されたことにより、今後各社メーカーは自社の製品に「Type-C」のUSBポートを搭載することが可能になる。これほど通常のUSBポートが普及してしまっている今、すぐに新しい規格に切り替わるとは到底思えないが、今後数年間のうちにデスクトップやノートブック、タブレットスマートフォンなどに見られるようになるかもしれない。

現状のUSBよりも小型化!「Micro USB」も不要に?!

新しいUSB規格「Type-C」は、上下どちらでも挿すことができるだけではなく、今あるUSBよりも大幅に小型化。さらに伝送速度は「USB 3.0」よりも2倍速い10Gbit/s。「USB 3.1」と位置付けられている。

多くの電力や大容量のデータを取り扱うパソコンでも利用でき、モバイルデバイスに搭載するのに十分なサイズという、非常に万能な形態に進化したUSB。このサイズとパワーがあれば将来的に「Micro USB」もなくなってしまうかもしれない。

なお、冒頭の画像は「Lightning – USB Type-C」ケーブルのコンセプトイメージ。実際のところ、Lightningケーブルが上下どちらでも挿すことができるのに対し、USB側が上下決まっているのは非常に不便。「Type-C」が普及する世の中は便利だろうなあ…。

上下どちらもで挿せるUSBの新コネクタ「Type-C」のレンダリング画像が公開! | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Mac