上下どちらもで挿せるUSBの新コネクタ「Type-C」のレンダリング画像が公開!

USB Type-C

以前、上下どちらでも挿すことができるUSBの新しいコネクタ「Type-C」が発表されたことを伝えたが、本日、その「Type-C」コネクタのレンダリング画像が初めて公開された!

方向を気にすることなくUSBポートに挿すことがことができることが最大の特徴である「Type-C」。今年中に仕様決定がされ、搭載したデバイスは2015年以降に登場する見通しとなっている。

「Type-C」のサイズはAppleのLightningケーブルと近いサイズ

日常的に利用しているUSBケーブル。最近ではmicroUSBケーブルで充電するデバイスも多く、iOSデバイス用のLightningケーブルとは別に持ち歩いているのだが、Lightningケーブルと違い、上下を正しく端末もしくはUSB端子に挿さなければならないのが難点

USB Type-C

「Type-C」コネクタは長年のこの悩みを解消してくれる、極めて画期的な企画だ。サイズは上記の通り、AppleのLightningケーブルと同等のサイズになる模様。

小型化したものの、転送速度はスピードアップ。伝送速度が5Gbitとなっている「USB3.0」の2倍に当たる毎秒10Gbitの伝送速度を誇る「USB 3.1」に対応。大容量ファイルのやり取りも爆速だ。

ただし、当然ながら既存のUSBケーブルは利用できなくなってしまう。Lightningケーブルは非常に高価で不満が続出したが、「Type-C」に対応したUSBケーブルがどの程度の価格設定になるか、注目だ。

(via iDownload Blog