M1チップMacBook Airから外部ディスプレイ5枚の同時出力を実現した強者が登場

本来は1枚に制限されるところを、DisplayLink対応製品で拡張

6 displays from macbook air m1

『Six Displays Running on M1 Mac Mini, Macbook Air + Activity Monitor + Subscriber Q&A #WorkFromHome』よりキャプチャ

M1チップ搭載MacBook Airから5枚の外部ディスプレイに接続し、出力に成功した人が話題だ。

本来M1チップ搭載Macに接続できる外部ディスプレイは、MacBook AirおよびMacBook Proは最大1枚(最大6K解像度/60Hz)、Mac miniは最大2枚(最大6K解像度/60Hz+HDMI 2.0経由で最大4K解像度/60Hz)のディスプレイ出力に制限されている。

Thunderbolt 3ドック、USB 3.0接続アダプタ経由で出力

Ruslan Tulupov氏が23日、YouTubeチャンネルを更新。DisplayLinkのアダプタおよびソフトウェアを使用することで、Mac miniからは最大6枚、MacBook Airからは最大5枚の外部ディスプレイの出力に成功した。

Ruslan Tulupov氏は、M1チップ搭載MacにCaldigit TS3 Plusを接続することで、ポートを拡張。そのうえで、搭載されているPlugableおよびStarTech.comのUSB 3.0接続アダプタを使用し各ディスプレイを出力している。ディスプレイの解像度はフルHDから4Kまで、リフレッシュレートは30Hzから75Hzまで、様々な種類が使われている。

5枚のディスプレイに接続した状態におけるパフォーマンスは、「特に問題ない」とRuslan Tulupov氏は説明している。フル解像度の動画を再生しながらFinal Cut Proでレンダリングを行う実験では、稀にコマ落ちが見られるものの支障はないと結論づけた。

動画内では試していないが、Sidecarを使用すればiPadを追加ディスプレイとして使用できる可能性が高い。マルチモニター環境を必要としている人は試してみる価値はありそうだ。

次ページ
5枚以上の外部ディスプレイ出力に使用されたアクセサリまとめ
公開情報
更新日2020年11月26日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:591748)
    コメント先:Apple大好きマン(コメントID:591746)
    これはめっちゃロマンに溢れてますね(笑)実用性がないと思いつつも男なら好きになっちゃうやつですねwww

    そうなんす!!!笑

  2. Apple大好きマン(コメントID:591746)

    これはめっちゃロマンに溢れてますね(笑)実用性がないと思いつつも男なら好きになっちゃうやつですねwww

  3. g.O.R.i(コメントID:591742)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591741)
    俺なら他のモニター見て視線戻したら今俺何見たんだっけ?とかなりそうです!

    これはさすがに誰でもなりそうwwwww目と脳みそが追いつかないーーーー

  4. 通りすがりの読者(コメントID:591741)

    俺なら他のモニター見て視線戻したら今俺何見たんだっけ?とかなりそうです!

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索