「Mac mini 2018」のメモリ(RAM)を自力でアップグレードする方法の解説ページや動画

Mac Mini interior display 10302018

「Mac mini 2018」のRAMはユーザー交換可能だが、分解作業が必要であることは先日伝えた通り。問題は、その分解作業が以前と比べてどの程度大変なのか、だ。

iFixitMac mini 2018」のメモリ(RAM)を自力でアップグレードする手順を写真付きで解説したページ公開しているが、従来の「Mac mini」のRAM交換と比べて作業内容の難易度が上がり、一気にハードルが高くなっている。

Appleでカスタマイズまたは専門店に依頼する方が安全

あの頃の「Mac mini」とは変わってしまったんだ。Appleで最小構成を購入し、自力でRAMを気軽に増設できる世の中ではなくなってしまったんだ。

先日「Mac mini 2018」のRAMが交換できることを伝えていた、Mac専門店秋葉館ではお預かり1時間、工賃5,000円でRAMの交換作業が可能「Mac mini 2018」用RAMも取り扱っているようで、16GB × 2枚の構成であれば税込み49,680円で販売され、Apple公式サイトよりも約15,000円ほど安い。

価格を抑えたいけど自分で交換するのは怖い、という人は店頭対応を依頼してもいいかもしれない。なお、Mac専門店秋葉館は、RAMを64GBにしたい場合はApple公式サイトでCTOすることをおすすめしている。

上記を踏まえた上でやはり自力で「Mac mini 2018」のRAMを交換したい、という人は、YouTubeに公開されている「Mac mini 2018」のRAMをアップグレードするハウツー動画を参考にどうぞ!



もっと読むMac miniまとめ