Apple、「Mac Pro」の開発に着手していることを強調

New 2017 imac pro editing

史上最強のMacを謳う「iMac Pro」が発表されたが、「そう言えば Mac Pro はどこへ?」と思った人もいるのではないだろうか。

「iMac Pro」のプレスリリースの中で、Appleはデザインを刷新したプロユーザー向けの次世代「Mac Pro」の開発を引き続き進めていることを強調。また、プロ仕様のハイエンド・ディスプレイも準備していることを再度明らかにしている。

In addition to the new iMac Pro, Apple is working on a completely redesigned, next-generation Mac Pro architected for pro customers who need the highest-end, high-throughput system in a modular design, as well as a new high-end pro display.

via iMac Pro, the most powerful Mac ever, arrives this December – Apple

iMac Pro」は最大18コアのXeonプロセッサを搭載し、GPUはRadeon Vega Graphicsを搭載。VRAMは16GB。最大128GBのECCメモリを積むことが可能となっていて、ストレージも4TBまで拡張できる。

次期「Mac Pro」はこれを上回る性能を持つということなのだろうか。「iMac Pro」のスペックだと不十分という人や、拡張性を求めている人は来年以降に次期「Mac Pro」を待つのも手かもしれない。

あわせて読みたい