AppleとSamsung、モバイル市場全体の売上のうち99%を獲得

モバイル市場 売上

【img via Cult Of Mac

スマートフォン市場のメインプレイヤーと言えばAppleとSamsung

最近公開された調査結果によると、AppleとSamsungはモバイル市場全体の売上のうち、99%を獲得したようだ。


Appleは2011年10月にiPhone 4Sを発売してから、それまで若干下がり気味だった売上を一気に市場の73%を獲得するまでに伸ばした。逆にそれまで好調だったHTCは2011年の第四四半期では1%にまで落ちてしまっている。

Apple、Samsung、そしてギリギリHTCが収益を上げている中、RIM、Nokia、Sony、LG電子、Motorolaの4社はかなり厳しい戦いを強いられているようだ。
モバイル市場 売上
【img via Cult Of Mac

スマートフォン市場が盛り上がり始めてからたった1、2年でこれほど勝ち負けがハッキリするとは……恐ろしい。

(via Cult Of Mac

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. Ap

    売り上げじゃなくて利益ですよ

「モバイル」新着記事
トレンド検索