KDDI、UQ mobileの統合を発表

統合後も、「au」と「UQ mobile」はそれぞれのブランドとして提供される

Au welcomes uqmobile

KDDIは5月14日、UQコミュニケーションズのUQ mobile事業を統合すると発表した。UQ mobileは、格安スマートフォンおよび格安SIMサービスを提供し、200万件の契約者数を有する。

統合の目的は、グループ経営資源の集約による営業体制や、サービス競争力の強化ならびに事業構造の効率化。市場環境やユーザーニーズに即したサービスの提供にも取り組む。「au」と「UQ mobile」は、統合後も各ブランドとして提供される。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合を推進し、お客さまに新たな体験価値の提案ならびに、企業価値のさらなる向上を目指していきます」とコメントしている。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索