学生みんなが特待生。

Huawei、7インチ型ファブレット「MediaPad X2」を発表

Huawei MediaPad

5.5インチディスプレイの「iPhone 6 Plus」?5.92インチの「Nexus 6」?その程度でファブレットを語るな、と言わんばかりにさらに大きいディスプレイサイズを搭載したデバイスを発表したのはHuawei

本日、「MWC 2015」にて7インチ型ファブレット「MediaPad X2」を発表した!

8コアプロセッサー、5,000mAhの巨大バッテリー搭載

Androidスマートフォンはデザインとスペックで他社と差別化を図る他ないので年々パワーアップするスペックは見ていて楽しい。

「MediaPad X2」は7インチという比較的大きいディスプレイを搭載するが、Huaweiはあくでもファブレットとして売り出しているようだ。1,920×1,080ピクセルのIPSディスプレイを搭載し、視野角は178度もあるとのこと。

CPUは2.0GHzの8コア「Kirin 930」64bitプロセッサーを搭載。デュアルSIMカードスロットを装備し、5,000mAhの大容量バッテリーを積んでいる。

外向きカメラは1,300万画素、内向きカメラはセルフィに持ってこいの広角レンズを搭載した500万画素カメラを搭載。RAM2GB/ストレージ16GBのモデルとRAM3GB/ストレージ32GBのモデルが用意される模様。本体の厚さは7.28mm。「iPhone 6 Plus」より僅かに厚みがある程度だ。

OSはもちろん「Android 5.0 Lollipop」。日本国内で発売されるかは不明だが、7インチ型のスマートフォンはさすがにポケットに入れるのは厳しそうな気が…!

(via phoneDog