学生みんなが特待生。

ソフトバンク、3年目以降の契約解除料が発生しない新料金プランを発表

SoftBank-Logo
【image via MIKI Yoshihito (´・ω・)

解除料を取られずにいつでも契約解除可能な状態にしたいのであれば、月額300円上乗せすれば実現可能になるとのこと。

本日、ソフトバンクは3年目以降、契約解除料(9,500円)が発生しない新料金プラン発表した

2016年6月1日から提供へ!契約更新期間も2ヶ月に延長

何度も伝えている通り、多くの人が反発していた「2年縛り」はユーザーを縛る代わりに現在提供されている月額料金を実現していた。2年契約満了後、いつでも契約解除可能にしたい場合はユーザーが任意で今回発表された新しい料金プランに加入する必要がある。

その料金は以下の通り。通常の月額料金に300円上乗せした料金体系となっている。

料金プラン 月額料金 (新しい2年契約プラン適用時)
基本プラン
スマ放題 通話し放題プラン 3,000円
通話し放題プラン(ケータイ) 2,500円
スマ放題ライト 通話し放題ライトプラン 2,000円

例えば、スマ放題プランは通常月額2,700円となっているが、契約解除料が掛からない新料金プランを適用する場合、300円上乗せされ月額3,000円となる。

一見リーズナブルな価格にも見えるが、ここでこの価格の妥当性を検証してみましょう。

契約解除料9,500円を上乗せされた月額300円で割ると31.66ヶ月になる。つまり、これは32ヶ月目以降、契約解除料9,500円を払った方がお得になるということだ。あれ、思っていたほど安くない?!

なお、今回の発表とあわせて契約更新期間を1ヶ月から2ヶ月に延長することを発表。こちらに関しては適用期間が2016年3月末で契約期間満了となるユーザーから対象となっている。

つまり、2年契約後の25、26ヶ月目は契約解除料が無料になるため、契約開始から27ヶ月〜31ヶ月の間に契約解除しない限り、むしろより多く支払うことになるのだ。なんだよ、全然お得じゃないじゃん!

新料金プランは2016年6月1日から開始される。ソフトバンクでは契約満了月にメールで契約更新期間を案内しているので、対象者は連絡を受けた際に新料金プランに申し込むかどうか決めるべし。

発表内容の詳細はこちらからどうぞ

あわせて読みたい

仲良しこよし!KDDI、ソフトバンクと同じ3年目以降用の新プランを発表


(via RINGO-SANCO