LG G6、正式発表!縦横比2:1の5.7型ディスプレイ搭載、IP68防水防塵仕様

LG G6

LGのフラグシップモデル「LG G6」がスペイン・バルセロナにて開催されている「Mobile World Congress 2017」で正式に発表された!

縦横比18:9(2:1)という非常に縦長な5.7型ディスプレイを搭載し、左右のベゼルはほぼ皆無、上下のベゼルも極限まで削り落としたデザインを採用。「基本に忠実」とも言える今回の端末は多くの消費者がスマートフォンに求めている機能をしっかりと抑え、必要のない機能を見送っている。

基本に忠実な「LG G6」のスペック・仕様

例えば、「LG G6」はカメラレンズが突起していないデザインを採用し、その分電池容量に余裕を持たせている。薄くしないと死ぬ病気に掛かっている某フルーツ企業とは異なり、電池容量3,300mAhを搭載。「iPhone 7」の電池容量は1,960mAh、「iPhone 7 Plus」の電池容量は2,900mAhとなっていて、いずれの端末もカメラが突起している。

大きいディスプレイは欲しいけど持ちやすいサイズが良いというニーズにも応えている。「LG G6」の148.9mm x 71.9mm x 7.9mmというサイズは「iPhone 7」(138.3mm x 67.1mm x 7.1mm)より一回り大きく、「iPhone 7 Plus」(158.2mm x 77.9mm x 7.3mm)よりも一回り小さい。5.7インチ型ディスプレイを搭載していることから、よりコンパクトなボディでより大きいディスプレイを搭載している。

LG G6

18:9という見慣れないアスペクト比を持つ「LG G6」だが、正方形の写真や動画を上下2つ並べて表示できるのは便利そうだ。現地のレビューや先行ハンズオン動画を見ると片方がファインダー、もう片方がプレビュー画面として使うことができる。

IP68規格の防水防塵仕様にもなり、突然の雨に打たれても大丈夫。ワイヤレス充電にも対応し、指紋認証センサーも搭載しているのでロック画面解除はワンタップで完了する。

残念ながらCPUは「Snapdragon 821」を使用。最新のものではないが、性能としては差し支えない。カメラはデュアルレンズカメラを搭載し、片方が広角レンズとなっている。レンズの切り替えが旧モデルと比較して非常にスムーズになっているという。

ディスプレイ 5.7インチ型、1440 x 2880ピクセル、Corning Gorilla Glass 3使用
OS Android OS 7.0 (Nougat)
CPU Snapdragon 821
GPU Adreno 530
RAM 4GB
内蔵ストレージ 32GB /64GB
外部ストレージ microSDXC、最大2TB
カメラ(外向き) 1,300万画素カメラ(f/1.8、光学手ブレ補正対応)+1,300万画素カメラ(f/2.4)、レーザーAF、LEDフラッシュ搭載
カメラ(内向き) 500万画素(f/2.2)
ヘッドホン端子
NFC
指紋認証
ワイヤレス充電
充電端子 USB-C
バッテリー 3,300mAh、交換不可
サイズ 148.9mm x 71.9mm x 7.9mm
重さ 163g
防水防塵 IP68

動画で見る「LG G6」

動画で見た方が感覚がつかみやすいかもしれない。まずは公式のプロモーション動画からどうぞ。

下記が先行して公開されていたレビュー動画。筐体にも高級感があり、巨大なディスプレイを搭載しているが手に対して異常に大きいとは感じないのはやはりベゼルレスディスプレイを採用しているからなのだろうか。



あわせて読みたい