ゼンハイザー、「IE 80 S」を発表!最高峰コンパクトイヤホンの新モデル

IE 80 S Earphone CloseUp RGB red

ゼンハイザーは10月12日、最高峰コンパクトイヤホンの新モデル「IE 80 S」を発表した。

特徴はよりコンパクトになったデザイン。ハウジングが小型化しているのにも関わらず、高い音響性能を損なうことなく、耳に入れた時のフィット感が向上している。ケーブルは個人の好みに合わせてカスタマイズすることができ、交換可能。

プロフェッショナル・ヘッドフォンの特徴である向上したHi-Fiステレオサウンドを提供し、美しいスタイルを継承した新たなデザインを採用。随所にステンレススチール製パーツを用い、左右をすぐに認識できるよう、右のイヤフォンコネクターには赤のストレインリリーフが使われている。

「IE80」をベースに、耳のフィット感を向上、音響設計を改善

「IE 80 S」は、明瞭度を得られる強力なネオジウムマグネットを採用したダイナミックスピーカーシステムを搭載し、向上した音響設計機能を実現。

IE 80 S Set RGB red

付属品のサウンド調整およびクリーニングツールを使用して、リスナーの好みに合わせて周波数特性を変更できる、独自のマニュアルサウンド調整機能が利用できる。

イヤープラグセットには、標準仕様のシリコン、ラメラシリコン、ComplyT製の形状記憶チップが含まれ、それぞれS、M、Lの各サイズを用意。

市場想定価格は40,000円、10月26日から発売予定となっている。

「IE 80 S」の技術データ

形式 ダイナミック・カナル型
周波数特性 10〜20,000Hz
音圧レベル(SPL) 116db
インピーダンス 16Ω
ケーブル ケーブル長 1.2m(Y 型・脱着可能)、3.5mm ステレオミニプラグ(ストレート型)
付属品 イヤーアダプターセット (標準シリコン、ラメラシリコン、 ComplyTM フォーム – それぞれ S/M/L) 、 キャリングケース、イヤーフック、 クリーニングツール
本体重量 約18g
もっと読むイヤホンまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読