Anker、同社初のオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホン「Soundcore Vortex」を発売

Soundcore Vortex Headphones

Ankerは22日、同社として初となるオーバーイヤー型Bluetoothワイヤレスヘッドホン「Soundcore Vortexを発売した。価格は5,999円。

「Soundcore Vortex」は、音質と使いやすさの絶妙なバランスが魅力のエントリーモデル。たった約2.5時間の充電で最大20時間も使い続けられるのはAnkerならでは。

先行して試させてもらっているが、フィット感は良好でイヤーパッドも柔らかくて好み。長時間使用しても疲れはなかった。ヘッドバンドも柔らかい素材が使用されている点も良い。

本体重量は288g。同時に発売されたハイエンドモデルの「Soundcore Space NC」は259gなので、エントリーモデルである「Soundcore Vortex」の方が若干重い。両モデルを着け比べるとその違いは確実に分かるが、だからといって付け心地は悪いわけではない。

むしろ音質としては今のところ「Soundcore Space NC」よりも「Soundcore Vortex」の方が自然なので好みだ。ノイズキャンセリング機能はないものの、オーバーイヤー型なので必要最低限の雑音はシャットアウトしてくれる。

通常は5,999円だが、発売を記念し、300個限定で1,000円オフの4,999円で購入可能。購入は下記からどうぞ!

あわせて読みたい