「Beats Studio3 Wireless」、発表!NC対応、W1チップ搭載

New Beats Solo3 Wireless OverEar Headphones

Beatsから新しいワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン「Beats Studio3 Wireless」が発表された。

周囲の音を効果的に遮断するピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能と、クリアで幅広い音域を維持するリアルタイムのサウンドキャリブレーションが特徴。周囲のノイズは正確に感知され、再生している曲に合わせてリアルタイムで自動的に遮断するとのこと。

NCオンでも電池持ちは最大22時間!6色展開で10月中旬に発売へ

また、「AirPods」や「Beats Solo3 Wireless」などに採用されている「W1」チップが搭載され、ペアリングやデバイスの切り替えが容易に。

バッテリ駆動時間は「Pure ANC」利用時で最大で22時間オフにした状態では最大40時間も利用することができる。

もちろん、電話に出る、曲をスキップする、音量を調整する、Siriを起動するなどはヘッドホンから操作可能。カラーバリエーションはシャドーグレー、ポーセリンローズ、マットブラック、ホワイト、ブルー、レッドの6色展開となっている。

価格は税別34,800円。10月中旬から出荷される予定となっている。