「Galaxy Tab S2」、「iPad Air 2」よりも薄くなるらしい

Galaxy tab s
【img via Samsung Galaxy Tab S Multi Window by Janitors

「Galaxy S6」に関する情報が増えつつある今日この頃だが、Samsungのフラグシップタブレットに関する情報も舞い込んできた!

SamMobileによると、「Galaxy Tab S」の後継機である「Galaxy Tab S2」はメタルフレームを採用し、「iPad Air 2」よりも薄くなると報じている!

8.0インチモデルと9.7インチモデルを用意

iPad Air 2」よりも薄いというのはものすごく薄い。6.1mmを下回るような薄さを実現したとすれば素晴らしいことだが、何を犠牲にするかが気になるところ。

なお、「Galaxy Tab S」の厚さは6.6mm。「iPad Air 2」よりも薄いと謳うためには最低でも0.6mmは薄くしなければならない

Samsungが意識しているのは「薄さ」だけではない。「サイズ」もiPadを意識しているようだ。

「Galaxy Tab S2」は現行モデルに比べて小型化すると伝えられている。「Galaxy Tab S」は8.4インチモデルと10.5インチモデルとなっているが、次期モデルは8.0インチモデルと9.7インチモデルが用意されるとのこと。

「iPad Air/Air 2」は9.7インチ型、「iPad mini」は7.9インチ型。これは狙っているとしか思えない。

「Galaxy S6」は来月発表される見通しとなっているが、「Galaxy Tab S2」は同時期には発表されず、恐らく7月あたりになると予想されている。

(via SamMobile