「Galaxy Note 7」の交換ユニット、世界各地で爆発が報告されている模様

Exploded galaxy note 7
【image via SamMobile

本日、2回目の生産停止が発表された「Galaxy Note 7」だが、その決断に至るまでに既に「Galaxy Note 7」の交換ユニットがアメリカで4台、韓国で2台、台湾で1台爆発していることが明らかになっている。

上記写真にある「Galaxy Note 7」を所有していたShawn Minterさんは朝の5時45分に発火したと報告している。部屋が煙に包まれ、パニック状態で起床。本体が完全にボロボロになっているだけではなく、端末が置かれていた机も完全に焦げていることが分かる。

Safe galaxy note 7 fire
【image via SamMobile

こちらの端末はケンタッキー州在住のMichael Kleringさんの「Galaxy Note 7」。充電中でもなく、ただ置いてあっただけ、だという。Kleringさんは煙が原因で重度の気管支炎になり、病院送りになったという。
18579 17739 zuis top l
【image via AppleInsider

これはテキサス州のヒューストン在住のDaniel Franksさんが所有していた「Galaxy Note 7」。ディスプレイが完全に焦げていて使い物になりそうにない。
Another safe galaxy note 7 exploded
【image via SamMobile

実際に発煙している端末をバーガーキングの店員が運び出そうとしている様子が動画で撮影されていたので、載せておく。

メーカーはどこであろうと、所有者をケガさせるような危険性があるものは販売されるべきではない。一刻も早く原因が解明されることを願う。

(via SamMobile

FOLLOW / 最新情報を購読