「DIGNIK(ディグニック)」はユーザー同士が欲しいファングッズを販売・購入できるオンラインモール

DIGNIK(ディグニック)
あなたが作った作品、もしかしたらお金を出してでも欲しいという人がいるかもしれない!

アニメやマンガなど、ポップカルチャーの世界にはなかなか手に入れられないレア物が存在する。最近ではそれらに加え、一般人が眠らせていた才能を活かして自分で改造を加えたオリジナルフィギュアなどを公開・販売することも少なくない。

最近このようなやり取りはオンラインでも頻繁に行われている。TwitterやFacebook、各種オンラインフリーマーケットで取り引きがされているようだが、取り扱う商品のジャンルによっては大っぴらにし辛いものもある。どうせなら同じ目的を持った人達が集まる場の方が質の高い商品と理解あるユーザーが多いはず!

そこで誕生したのが「DIGNIK(ディグニック)」というウェブサービス。ユーザー同士が欲しいファングッズを安全に販売・購入できるオンラインモールである!

幅広い趣味を網羅!売りたい・買いたいを繋ぐ「DIGNIK」

日本のポップカルチャーはとにかく充実している。

多くのファンがプレミアムな商品や限定のグッズを手に入れようとするが、その過程で個人的には必要のないものも手元に残ってしまうのではないだろうか。もしくは自分でオリジナルの加工や改造をしたフィギュアを売りたい。行きたかったイベントで販売していたグッズが欲しい。買いたいかどうかは別としてどんなグッズが販売されていたか知りたい。

この通り、その分野に精通すればするほど情報収集は大事。そして欲しいと思った時に手に入れることができる。でも金銭のやり取りが発生するので安全性を担保したい。その欲求を満たしてくれるのが「DIGNIK(ディグニック)」なのだ。

ページを開くと左に「書籍」や「ホビー」などのカテゴリがまとめてあり、その隣には新着アイテムや人気アイテムがずらっと並ぶ。上にあるタグを選ぶと下記画面のように表示項目が絞られる。
DIGNIK(ディグニック)
個別の商品画面はこのように表示される。左に商品写真、右に料金や出品者などが明記されている。
DIGNIK(ディグニック)
アニメからゲームなど、ポップカルチャーに関する売りたい・買いたいを繋げるウェブサービス「DIGNIK(ディグニック)」。気になる人は以下から使ってみるべし!

「Sercus」で自分の求めていたサービスを探そう!イケてるウェブサービスを共有・評価するキュレーションサイト | gori.me(ゴリミー)

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法