「Pure Reader」でReeder風UIをブラウザ内で実現する

ReederのDraft晩が発表され、最近さらにアップデートをしたのだが、その一方で、ブラウザで表示した際に同様のUIを表示できるような拡張機能がLifehacker.jpで紹介されていたので、早速導入してみた。

ライフハッカー[日本版]:Googleリーダーのインターフェイスを変えられるエクステンション「Pure Reader」

▽導入前(Safari)
google reader

▽導入後(Firefox)
pure reader

僕がこれを使うメリットとしては、こんな感じ。

  • ブラウザ内で完結する
  • Google Readerのショートカットがそのまま使用できる
  • フォルダの名前が読める(Reeder for Macはフォルダになってる)

特に、フォルダ名が表示されるのは非常に助かる。ぜひ、Reeder for Macもそのように選べるようにしていただきたい。

ただ、Reeder for Macに劣る点としては、外部サービスへの投稿が従来のGoogle Readerのままである点。こればかりはReeder for Macの方が使いやすいかな。

主要ブラウザにすべて対応しているので、Reederインタフェースを未経験の人は試してみるべし!

http://nadesign.net/safari/

▽iPhoneとiPad用のReederはこちら。

Reeder 3.0.6(¥250)
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 6.9 MB)

Reeder for iPad 1.5.7(¥450)
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 6 MB)

関連情報
カテゴリウェブ
更新日2013年11月24日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ももや

    Reederでもフォルダ一覧と記事一覧の間の線(区切り?)を右にドラッグするとフォルダ名がでますよ~
    おためしあれ~

    1. g.O.R.i

      ももやさん>
      そうなんですね!ご教示、ありがとうございます!早速試してみます!!!

「ウェブ」新着記事
トレンド検索