Mastodon(マストドン)でリモートフォローする方法

Mastodon Remote Follow 1

Mastodonは「フォロー」と「リモートフォロー」という2つの概念が存在する。

同じインスタンス内であれば「フォロー」することができるが、自分の所属しているインスタンス外のユーザーであれば「リモートフォロー」になる。

一度分かってしまえば簡単なのだが、初めて「リモートフォロー」しようとすると説明文が意味不明で動揺するので、本記事ではMastodon(マストドン)でリモートフォローする方法を紹介する!

「自分のアカウント名@インスタンス名」を入力

「フォローとリモートフォロー、どっちを選べばいいの?」と心配する人もいるかもしれないが、フォローはワンクリックで完了、リモートフォローは一手間掛かる仕組みになっている。

フォローしようとしている人に「リモートフォロー」というボタンが表示されたらそれをクリック。すると「フォローしたい人のユーザー名@ドメインを入力してください」と表示されるのだ。
Mastodon Remote Follow

これが実に良く分からない。どうやらここには自分自身のユーザー名とインスタンス名を入力するとなっているので、僕の場合、@planetofgoriというユーザー名で「mstdn.jp」というインスタンス名なので「planetofgori@mstdn.jp」と入力するのが正解だ。

Mastodon Remote Follow

念のために最近ユーザー数が増えている「pawoo.net」も入力例として用意した。

所属するインスタンス名 入力例
mstdn.jp planetofgori@mstdn.jp
pawoo.net planetofgori@pawoo.net

「フォローする」をクリックすると無事フォローが完了する。
Mastodon Remote Follow

現時点ではインスタンごとのクラスタ分けはハッキリしていないような印象だが、僕は取り急ぎmstdn.jpとpawoo.netでそれぞれアカウントを作成したので、是非フォローを!

あわせて読みたい