Shutterstockから無断転載写真が突然削除ーーぱくたそ以外の画像も不正利用されていたことが明らかに

Shutterstock deletes account

大手ストックフォトサービス「Shutterstock」で、フリー写真素材サイト「ぱくたそ」の一部写真素材が有料販売されている問題について、2月5日、該当する写真がサービス上から削除されていることが明らかになった。

不正にアップロードしていたアカウント(魚拓)は削除され、「予期しないエラーが発生しました」と表示される。

突然の削除、すでに使用されている写真の対応については回答なし

gori.meが「ぱくたそ」運営者に確認したところ、記事公開後、「Shutterstock」から法務部へ調査依頼を行うことに加え、画像削除のために「DMCA著作権侵害通知」の回答およびサインをした書類が必要との連絡を受け取ったとのこと。

以前にも同社の法務部からは「DMCA著作権侵害通知」に関する内容が英語で送られている。「ぱくたそ」によると、メールに返信し、言語解釈の違いによるトラブル回避のために日本語での回答を依頼したものの、数週間経っても返事がない状態だった。

今回も「ぱくたそ」が2018年12月に回答期限付きで送付した質問に対しての返答はない。

記事執筆時点で「Shutterstock」からぱくたそへ当該写真を削除したとの報告はないというが、サービス上からは写真およびアカウントが削除されていることが確認できる。

「Shutterstock」に無断転載されていた写真を使用していた媒体では、不正利用の状態が続いている。国内でもまぐまぐ!運営の「マネーボイス」やりそな銀行運営の「確定拠出年金スタートクラブ」が無断転載写真と知らずに使用している。海外では「93.3 WMMR」が使用していることが確認されている。

Shutterstock sells free stock photos
左:確定拠出年金スタートクラブ / 右:93.3 WMMR

「イラストAC」や「イラストボックス」の画像も販売か

この問題は、「ぱくたそ」がサイト内のブログで「不正販売されている写真に対して行った対応と現状について」を公開したことで明らかになった。

記事公開後、「ぱくたそ」の写真以外にもフリーイラスト素材サイト「イラストAC」および「イラストボックス」に登録されているイラストデータも「Shutterstock」に不正アップロードされていることが明らかになった。

該当アカウントはネットで手に入る画像を手当たり次第にアップロードし、販売していたのではないかと見られる。

今後、「Shutterstock」が不正にアップロードおよび販売されたコンテンツを使用したメディアやウェブサイトに対する対応や不正にアップロードしたアカウントの対応、プラットフォームとしての再発防止対策が注目される。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「フリー写真素材「ぱくたそ」」新着記事
トレンド検索