サーバー容量対策!過去のリビジョンをワンクリックで削除してくれるWordPressプラグイン「Better Delete Revision」

Wordpress 【img via WordPress Vienna Meetup #1 by Heisenberg Media

データ容量は日頃からある程度気にかけておかねばならない、重要な問題だ。

サーバー容量圧迫を事前に回避できる、リビジョン機能をそもそも停止する方法については書いたが、既に存在する大量のリビジョンをワンクリックで削除するプラグインBetter Delete Revision」を紹介する!

「Better Delete Revision」の使い方

まずはプラグインをダウンロードしてインストール。有効化すると管理画面のサイドバーに追加されるので、クリックすると以下の画面が表示される。僕の場合は既に一度リビジョンの削除を行なっているので多少表示内容に差異はあるかもしれない。

Better delete revision
Check Revision Posts」というボタンをクリックすると、自動的にリビジョンファイル数を調べて表示してくれる。僕の場合は2万弱のリビジョンファイルがあったので、すべてバシッと削除することに!
Better delete revision
実記事数に対して10倍以上のリビジョン数を削除した結果、サーバーの容量は大幅に削減することができた。ただ、それでも3年以上の記事数は伊達ではなく、近々引越しを強いられそうだ。

サーバーの容量は気付いたら限界を超えている。既にリビジョンで容量が圧迫されているようであれば「Better Delete Revision」を試してみるべし!

(via WordPress超初心者講座

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった