「Apple Watch」の試着は1人15分間まで

Apple Watch Event
Apple Watch」は4月10日に予約を受付開始し、4月24日に発売を開始する。日本では伊勢丹とDover Street Market Ginzaで展示が行われることが明らかになっている。


Apple Watch」を買う気満々の僕は当然予約開始日に実物を見に行こうと思っているのだが、思っていたよりもじっくり見ることができそうにない。9To5Macが得た情報によると、直営店における「Apple Watch」の試着は1人あたり最大15分間しか与えられないと報じている!

Editionシリーズ希望者には”エキスパート”が担当

需要によって多少前後するものの、各直営店には「Apple Watch」のデモユニットが10台前後用意される。特に事前予約は必要ないが、特定のモデルを試着したい場合はまずその場で予約をし、24日に実物を確認する流れになるとのこと。気に入ったらその場で購入できる。


つまり、自分の希望する「Apple Watch」の組み合わせを事前に確認することは難しいのではないかと思われる。15分という時間制限があることを考えると仕方ないが、複数の組み合わせで悩んでいる場合はどうなるのだろう。2、3種類を予約し、24日に見せてもらい気に入ったモデルを購入することはできるのだろうか。

展示されている10台前後のデモ機はSportとWatchシリーズのみ。専用の金庫が用意されると言われるほど厳重に管理されているEditionシリーズは勤続年数が長く、多岐にわたる接客トレーニングを積んだ経験豊富な”エキスパート”が担当するとのこと。Editionシリーズは38mmモデルが1,280,000円以上42mmモデルが1,480,000円以上という非常に高価な価格設定が設けられている。


予約受付開始に向けて多くの従業員は「Apple Watch」に配置されるとのこと。既にApple Storeでは巨大バナーを展示していることから、Appleの本気度が伺える。

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった