Motorola、「Moto 360」に関する新しい動画「Moto 360: Why a Watch」を公開!

Moto360
現在発売されている「Android Wear」搭載スマートウォッチは四角い。その点、「Moto 360」は違う。ガジェット感はどちらかというと控えめで、一般的な腕時計に近い印象を受ける。


「LG G Watch」や「Samsung Gear Live」の2倍の価格で販売されると噂の「Moto 360」だが、MotorolaがMoto 360」に関する新しい動画「Moto 360: Why a Watch」を公開していたので紹介する!

目指したのは「デザイン性と機能性のバランス」

約4.6万円という攻撃的な値段で発売されるというのが事実かどうかは分からないが、「Moto 360」はやはり格好良い。そのように感じるのはやはり丸いフェイスを採用していることが一要因ではないかと思われるが、このような形状を採用した理由として「普通の時計にインスパイアされた」とLior Ron氏は語る。「Moto 360」ではデザイン性と機能性のバランスを目指して開発されたと言う。

以下、1分弱の短いインタビュー動画となっているので、興味ある人は以下からどうぞ!



(via phonedog

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー